●岩手盛岡個展「大地の色と空の色」展のご案内

古山拓絵画工房

雑記帖

バックナンバー

岩手の北上地方に伝わる鬼剣舞。鬼の館では、定期的にその舞いを見ることができる。血が騒ぐ踊りに鉛筆持つ手が勝手に動きます。爽快!
◎鬼剣舞
アルシュに鉛筆+水彩

■ごあいさつ■

はじめまして。イラストレーターの古山です。ようこそおいで下さいました。おいしいお茶やお菓子をぜひ、と勧めたいところですが、叶いません。しかしこれもなにかの縁、一期一会。ひょっとしたら一点、あるいは数点、お茶がわりになるような絵があるかもしれません。
私は日々、広告イラストレーションを生業としています。と同時に、生まれ育った地、【東北】と、なぜか惹かれる地、【ケルト】を、淡彩スケッチ画を主に、いくつかのアプローチで表現していきたいと、日々絵筆を走らせています。
【イラストレーション】と【水彩スケッチ】、【東北】と【ケルト】。それでは、時間の許す限り、気の向くまま散策していただければ幸いです。

RSS Feed Widget
古山拓絵画工房ランズエンド

お問い合わせはこちらへ:lands-f@fc4.so-net.ne.jp